Skip to content

必要な資格

この家事代行で働く場合、求人サイトには必要資格は記載されていない場合が多いです。記載されていても、「主婦(夫)や子育て中の方も大歓迎」という文が多く見られます。そのため、資格が無くても主婦としても経験があれば働ける企業が多いです。企業によっては、正規採用の前に研修などを行い、家事代行として家事をすることを仕事として働けるまでに成長してから、実践になります

家事代行の仕事に資格がいらないとはいえ、何かこの仕事に役立つ資格をとりたいという方や、面接などで有利になるようにとりたいという方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、どのような資格を取るといいのかをみていきましょう。まずは「家事検定」という検定資格です。家事について少しでも多くのことを学びたい方には良いでしょう。次は「整理収納アドバイザー」です。この資格は、掃除などをする際の整理整頓や収納に関する資格です。次は「ベビーシッター」と「介護士」です。子供やお年寄りをお預かりして、お世話や介護をすることもありますので、このような資格があると、依頼してくれた家族も安心します。

このように家事代行をする際には色々な役に立つ資格があります。このような資格は無くては働けないというものではありませんが、スキルを高めたいという方には良いでしょう。